FEATURES

005

Kenji Takao

高尾 健二

高尾 健二

28 July 2016

文化服装学院のファッションディレクター専攻を卒業後、文化服装学院生涯学習課での勤務を経て、現在はHIP & co.を立ち上げ ブランディングプランナーとして活躍する高尾健二さんに、在学中から現在に至るまで関わりの深い文化服装学院のことを中心に話を訊いた。

現在はブランディングプランナーとして活動されていますが、文化服装学院では、何を専攻されていたのでしょうか?

高尾:文化服装学院に興味を持ったきっかけは、当時流行っていた裏原のストリートカルチャーでした。その中心的な存在だったNIGOさんが、文化服装学院のファッション情報課の前身のエディターコース出身だったと知りました。NIGOさんや藤原ヒロシさんに憧れていた私は、ファッションの仕事をするには、そこが一番近道なのだろうと思って入学しました。

NIGOさんや藤原ヒロシさんは未だに一線で活躍されていますし、UNDERCOVERの高橋盾さんも含めて、当時は彼らに憧れて入学された人が多そうですね。文化時代の同級生とは現在交流はありますか?

高尾:3年次のファッションディレクター専攻は、1クラスだったといこともあり、非常に仲が良くて、毎年文化の日に同窓会の様に集まっています。時間がある人は学園祭のショーを見てからその集まりに参加する人もいたりしますね。当初よりは少なくなっていますが、それでも15人~20人ほどは毎年参加していると思います。

同級生の方は、ファッション・アパレルに関係するお仕事の方が多いですか?

高尾:多いと思いますね。飲食をやっている方もいますが、アパレル会社が手がけているお店などだったり、関係している人が多いと思います。 PHINGERINというブランドを展開している後輩は、ブランドがメディアにもかなり露出しており、今後も活躍を期待している1人です。

文化服装学院卒業後は、すぐに今のような形で仕事を始められたのでしょうか?

高尾:私は文化服装学院のファション情報科の後、ファッションディレクター専攻を卒業し、文化服装学院の生涯学習課に職員として就職して、illustlator やPhotoshopなども使えたこともあって、業務の中で印刷制作物やwebのグラフィックなどを制作していました。 その後、東京ガールズコレクション(TGC)を運営している会社のプロデューサーの方と知り合い、制作会社にてTGCに参加しているブランドのwebディレクションや、それに付随したグラフィックデザインなどを行っていました。

なるほど。では、卒業後は基本的にwebやグラフィックのお仕事を中心にされてきたということなのですね。TGCもそうですが、やはりファッション系のお仕事が多いのでしょうか?

高尾:そうですね、TGCに関わった後に、洋服のお直しとオーダーメイドの会社に転職しまして、webと広報の業務を担当していました。実際に服を作るということではありませんが、メディア対応なども含めてファッション関係の仕事が多かったと思いますが、独立後は、ブランディングのお手伝いを主に、ファッションやアパレルに限らず、様々な分野の仕事をいただき、企業のCIデザインや、雑誌媒体のweb制作、ブランドの広告ビジュアル制作、雑誌などに記事を書いたり、編集を行ったり…広告代理店業もしていますので、業務の幅は広いですね。

本当に幅広い分野のお仕事をされているのですね。文化服装学院とのお仕事もされていらっしゃいますか?

高尾:先日、以前お世話になっていた生涯学習部とのお仕事をさせて頂きました。7月23日に実施されたイベントのPRやそれに関連した印刷物の制作と印刷などを行っており、今回繊研新聞さんとのタイアップも行いました。

では、今でも文化服装学院に来校される機会が多いのですね。卒業して外から見てみてどうのように感じますか?

高尾:私は、学生としてだけではなく、職員としても文化服装学院におりましたが、離れてみても、いつ訪れても変わらずに暖かく迎え入れてくださるという印象はありますね。やはり人が一番の財産だと思います。 世界第2位という評価を受けているということで、施設や設備は非常に充実していると思いますが、その一方で、プロモーション活動など、表に見せるものの発信力は、より力をいれていくべきなのではないかと思います。

そうですね。ファッションを学ぶための学校ですし、学校としてのブランディングや見せ方には、改善の余地があるかもしれませんね。

高尾:入り口の看板なども、十数年前、私が職員として文化服装学院に在籍した頃に制作したものが今でも使用されていますし、光栄ですが、そういったものも見直していくといいですね。HPやパンフレットなども同様ですし、SNSサービスも運用していく時代だと思います。

現在の学生や今後ファッションディレクター専攻で学びたいと思われている方に、ご自身の学生生活を振り返って何か伝えたいことやメッセージなどはありますか?

高尾:僕個人としては、もっと先輩後輩と関わりたかったなという気持ちがありますね。もちろん、学園祭などでは、クラスや学科、学年を越えて交流することはあるかと思いますが、OBやOGも含めて生の声をもっと聞いてみたかったなと思います。

たしかに、大学であればゼミなどを通して先輩から様々なことを日常的に学ぶことが出来ますが、文化祭などポイントでしかそういった機会がありませんし、OBやOGとの交流の機会は非常に限定されているように感じますよね。

高尾:文化祭など、魅力あるものはそのまま受け継いでいくべきと思いますが、学生個人レベルでも良いので、在学中からより外部との交流の機会は持った方がよいと思います。私の場合、3年時のファッションディレクター専攻では、外部から多くの講師の方がいらっしゃって、生の情報を得ることが出来ましたので、本当に進学してよかったと思っています。

卒業後に、文化服装学院で学んで良かったと感じることはありますか?

高尾:ファッション関係の仕事をしていると、必ずと言っていいほど文化出身の方にお会いしますし、それだけで親近感が湧くということはありますね。また、文化出身者が信頼されているのか、仕事でプラスに働くことはこれまでにも何度もありました。

今後のすみれ会に期待していることなどがあればお聞かせ下さい。

高尾:卒業生同士のマッチングは是非やっていってほしいですね。知人から、人を探しているんだけど誰か知らないかと言ったことを聞かれることも多々ありますし、卒業生同士が交流することで、新しい仕事に繋がっていったりすることも大いにあると思うので、そういったコンテンツが充実すれば利用したいという人は増えるのではないでしょうか。期待しています!

今後、ご自身の活動での目標などはありますか?

高尾:この5月に法人化したのですが、ファッション分野ではもちろん、異業種の方たちとたくさんお仕事したいですね。ファッション分野で培ったものを発揮できればと思います。自分の目の届く範囲で少しずつ会社を成長させていければ嬉しいです。

ありがとうございました!益々のご活躍を期待しております。

高尾 健二

株式会社HIP 代表取締役 兼 ブランディングプランナー

株式会社HIP 代表取締役 兼 ブランディングプランナー

神奈川県藤沢市出身。
文化服装学院ファッションディレクター専攻卒業。
趣味はファッション、ショッピング、トラベル、ビューティー、
グルメ、ゴルフ、ガジェットなど。
【WORKS】
<ディレクション/制作>
maenimaeni | 株式会社マエニマエニ オフィシャルサイ
http://maenimaeni.jp/
PIQUADRO ONLINE STORE | ピークアドロ公式オンラインストア
https://www.piquadro.jp/
OLIPET | オリペット オフィシャルサイト
http://www.gigio.jp/
AeroEdge株式会社 オフィシャルサイト
http://www.aeroedge.co.jp
株式会社日之出出版 Safari オフィシャルサイト
Safari-Online http://www.safari-online.jp
辰野株式会社 オフィシャルサイト(8月初旬公開予定)
http://www.tatuno.co.jp/
【連載】
Tablet Hotels×FORZA STYLE 間違い知らずのホテル選び
http://forzastyle.com/search?fulltext=tablet

神奈川県藤沢市出身。
文化服装学院ファッションディレクター専攻卒業。
趣味はファッション、ショッピング、トラベル、ビューティー、
グルメ、ゴルフ、ガジェットなど。
【WORKS】
<ディレクション/制作>
maenimaeni | 株式会社マエニマエニ オフィシャルサイ
http://maenimaeni.jp/
PIQUADRO ONLINE STORE | ピークアドロ公式オンラインストア
https://www.piquadro.jp/
OLIPET | オリペット オフィシャルサイト
http://www.gigio.jp/
AeroEdge株式会社 オフィシャルサイト
http://www.aeroedge.co.jp
株式会社日之出出版 Safari オフィシャルサイト
Safari-Online http://www.safari-online.jp
辰野株式会社 オフィシャルサイト(8月初旬公開予定)
http://www.tatuno.co.jp/
【連載】
Tablet Hotels×FORZA STYLE 間違い知らずのホテル選び
http://forzastyle.com/search?fulltext=tablet

005