2022.11.14

【卒業生取材連載企画】『LINKS』 VOL.16 TOHNAI ファッションデザイナ 藤内裕司 さん

https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/

文化服装学院の卒業生たちの現在を追うインタビュー集「LINKS」。
卒業生たちは、今どのような場所で活躍しているのか? そして、文化服装学院でなにを学び得られたのか? 彼らの話を通して、ファッション業界で働くことの意義を伝えます。


VOL.016
藤内裕司 (TOHNAI ファッションデザイナー)
経験を積んで立ち上げた新ブランド、
コート1型からの挑戦

今回のクリエイターは海外有名ブランドの企画に長く携わり、自分のブランドへと歩みを進めた藤内裕司さん。実力に定評がある彼が目指す、コロナ禍以降の新しい服との関わり方とは!?


▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/016/




VOL.001
佐藤 正樹佐藤繊維株式会社 代表取締役) 
人の心を動かすオリジナルのニット製品を探求する。
佐藤繊維、佐藤正樹の哲学

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/001/


VOL.002
田中 和安株式会社ユナイテッドアローズ 執行役員営業統括本部長
「ファッションとは自分らしく生きるための重要なツール」を命題に。
ユナイテッドアローズ 田中和安の想い

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/002/


VOL.003
金久保 雅人株式会社 B 代表取締役株式/株式会社パパス 「Papas+」 企画
/文化服装学院非常勤講師

現場経験のビジネスを学生に教える、
ベテランデザイナーの目線とは?

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/003/


VOL.004
高橋 真璃乃4K[sik] アタッシェドプレス) 
有名PRオフィスメンバーの、仕事ぶりに密着!有名PRオフィスメンバーの、
仕事ぶりに密着!

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/004/

VOL.005
高松 朋子ディプトリクス 営業) 
海外の気鋭ブランドを扱う、ディストリビューターの仕事とは ?

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/005/

VOL.006
丸山 一土屋鞄製造所 バッグデザイナー
使う人が喜ぶバッグを目指す、職人的デザイナーの思いとは?

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/006/

VOL.007
アンナ・チョイ(ヘンネ ファッションデザイナー)
2シーズンめのコレクションで勢いを増す、
3カ国で学んだ韓国籍デザイナー

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/007/

VOL.008
金子茉由キモノ バイ ナデシコ きものデザイナー
20カ国に旅行して日本の魅力に気づいた、
新世代きものデザイナー

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/008/

VOL.009
森川拓野ターク(TAAKK) ファッションデザイナー
パリコレに挑戦し、世界をターゲットにするメンズデザイナー

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/009/

VOL.010
平松正美 (コスチュームスタイリスト)
アイドルの心に寄り添う衣装をつくる

今回のフィーチャーはコスチュームスタイリストの平松正美さん。アイドルたちから親しみを込めて「先生」と呼ばれる平松さんは、文化服装学院の元教員。学校×ステージ衣装のコラボレーションを長年指導した経験を元に、学校外へと飛び出した平松さんとアイドルたちに密着!

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/010/


VOL.011
尾崎朱梨doille doillette フラワーデザイナー
スタイリングのように花を操る、ファッション系フラワーデザイナー

服から花の世界に活躍の舞台を移し、制作と店の運営を行う尾崎朱梨さんが今回の主役。ドライフラワーらを束ねて作品をつくる発想は、彼女が学生時代に学んだスタイリングにも通じている。美を探求する尾崎さんのアトリエを訪ねて、仕事のプロセスに迫った。

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/011/


VOL.012
金子俊平ペイズム ファッションデザイナー
自身のブランドで日本の技術を未来につなげる若きデザイナー

自身のブランド「ペイズム(PEISM)」を立ち上げて2シーズンめの若きファッションデザイナー、金子俊平さんにフォーカス。日本の服づくりを支えた工場との関わりをテーマにする金子さんの仕事現場を密着レポート!

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/012/


VOL.013
小島奉文atmos メンズシニアディレクター
スニーカーショップ「atmos」を率いるディレクター

スニーカーカルチャーを牽引するビッグネームのスニーカーショップ「アトモス(atmos)」をディレクションする小島奉文さんがここに登場!学生時代を社会現象になった原宿ストリートカルチャーとともに生き、スニーカーの道に突き進んだ小島さんの半生に迫った。

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/013/


VOL.14
蛭田 翼ゴールドウイン パタンナー
得意なのはスポーツウェア!機能美を追う若きパタンナー

今回仕事の現場を見せてくれたのは、「ザ・ノース・フェイス」を担当するパタンナーの蛭田 翼さん。学生時代に服の機能性に夢中になった彼が選んだジャンルはスポーツウェア。着やすく美しいパターンはどうやってつくられるのか?スポーツウエアと一般の服との発想の違いについても探っていこう。
偶然にも文化服装学院の同級生が同社で同じブランドの企画デザイナーとして活躍している話にもフューチャーし、文化服装学院の人脈の広さが、スポーツジャンルにまで広がっていることを示すエピソードを披露。

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/014/


VOL.015
渡邉 愛テキスタイルデザイナー
まだ見ぬ布を追い求めるテキスタイルデザイナー

テキスタイルを生み出す作家活動を行なう渡邉 愛さんの世界。親が経営する会社の仕事を行いながら創造を模索する彼女。学生時代の作品と、新たに手掛ける植物染めのバッグをクローズアップ。

▼ 取材記事は
https://sumirekai.bunka-fc.ac.jp/interview/links/015/